めい(隠居)のブログ

マイクラ動画を投稿している隠居の人のブログ

雑記5

ポップコーンおいしい。よく食べるので、最近は箱買いしています。44袋入りなのですが、年3~4箱ほど食べています。ついでに大粒ラムネも箱買いしています。

 

いつの間にか一週間ほど経っていますが、動画を投稿しました。隠居生活Part126が上がりました。各方面から「生きとったんかワレ」「相変わらず規模がおかしい」などのコメントを頂いており、嬉しい限りです。自分ではそんなに規模がおかしい自覚は無いのですが……。「こういうの作ったら面白そうやな、やったろ」程度の動機なので、規模はあまり考慮していません。

そんな動画の説明文にこのブログのURLを張り付けてみたがため、アクセス数が大変な事になっています。投稿日なんか1450以上です。思ったより皆さん説明文読んでるんですね。さすがに投稿頻度をご理解いただけたのか、日に日に減少していますが、それでも昨日も300以上あったため、わーおとなっています。私としてはオープンにしてるコンテンツのアクセス数が増えるのは嬉しいのでほくほくしています。
まあ、このブログはあまり動画の裏話とか書かないと思いますが。そもそも裏話とかあるなら動画で大体言ってしまってると思うので、あまり言ってない話というのはなかったりします。「そう言えば」程度の話はあるかも知れませんが、その程度の話はあまり上がってこないと思います、喋る気が元から無いので。なので、今日も今日とて動画とあまり関係の無い話をします。

 

暑いです。
昨日は5月にも関わらず冷房を入れてしまったほどには暑いです。朝起きると室温表示が30℃になってるので本当に暑いんだと思います。暑いだけならまだいいのですが、そこに湿気が加わるともう手が付けられません。5月ってカラっとした暑さじゃありませんでしたっけ? と思ってたら今日というか日付的には昨日に近畿地方を含めたエリアの梅雨入り速報が発表されたので、マジかーとなっています。ちょっと早くないですかね。
湿度が上がると蒸し暑く不快なだけでなく、私の場合は腹も壊すので、本当に色々とダメです。蒸し暑いのも普通に耐えられないので、そういう意味で昨日は冷房が入りました。除湿冷房です。冷気だけでなく、私は冷房の匂いも割と好きなので「あーこれこれこの匂いー」となっていました。ケチなので出来るだけ我慢はしますが、アカンとなったらこれからも5月中に何回か使っていくと思います。本当に湿気はダメなんです。

 

新しくしたキーボードの話。
10年使っていたキーボードが壊れ、仕方ないので適当なキーボードを買ったら失敗し、がっつり調査と試し打ちしたら2万円のキーボード欲しいとなって、最終的に1300円のキーボードを買ってきた、というのが前回のあらすじ。
そのまま一週間以上使っているので、たぶんこのままこのキーボードを使っていく事になるんだろうと思います。動画編集時もそこまで不自由しませんでしたし。打ち心地も割と軽快と思えるので、良いと思います。ただ、慣れはもう少し必要な気がします。まあそれに関しては結局使ってる時間次第ですので、のんびり行くしかないですね。たぶんブログ書く頻度上げたら慣れるまでの期間短くなると思います。

 

イクラの新しいマルチを考えている話。
動画が出来上がったためか気が抜けて、ちょっと気分転換なゲームしたいなーと、スローライフ出来そうなオンラインゲームを探していたのですが、どうもいい感じのが無く。まあそもそもまともなオンラインゲームとかした事ないので、それ自体にハードルを感じているというのはあるのですが。で、なんやかんやで結局マイクラかなぁと戻ってきてしまいまして。

現在もマイクラマルチプレイはやっているのですが、これは隠居ワールドをマルチ出来る環境に再現する、という目標でプレイしていまして。どういう事かと言うと、スローライフは出来ないのです。EE2によって資源は無限化し、掘削も単純なブロック設置も特殊ツールを使ってパパっと出来てしまう。それはそれでいいんですが、それとは別にもう少し不便な生活もしてみたいんです。何より、隠居ワールドを再現する、という目標が大きな制限となっており、つまるところ隠居ワールドにないオリジナル建築がほぼ出来ない状態となっています。一応土地は確保しているのですが、どっかのアホ隠居はえげつない規模、主に物量押しによる建築を行っているため、それを再現するとなるととてつもない手間がかかってしまい、スローライフとは程遠い物となっています。常に全速力です。
また、同じレベルの各種機械を使っても結構な時間がかかる事が予想されるのに、フィラーもビルダーも無いに等しい環境でそれをやっているので、余計に時間と手間がかかりまくっています。分かってて手を出したとは言え、実際にやってみると予想以上に大変。
最終目標は、マルチプレイが出来る環境で隠居ワールドを再現して「色んな人に実際にログインしてもらって隠居ワールドを体験し楽しんでもらう」事なので、現在はあくまでその準備段階に過ぎないのです。もちろん色々楽しんでやっていますが。

 

つまるところ、「今のマルチも楽しいけど、それはそれとして別志向のマルチもやりたい」という事になります。
方向性としては、いわゆる街サーバーというものに分類されるようで。生活(建築)マップと資源マップを用意し、資源マップで資材を収集、採掘し、生活マップの空き地で建築を行って、次第に街を発展させてゆく、という感じです。採掘だけして得た資材は譲渡したり売ったりする人や、資材は譲ってもらったり買ったりして建築だけを行うという人がいても面白いかも知れません。対価が必要かどうかはさておきそれだけでマーケットが成立しますし、例えば農業や畜産をやる人がいれば食料店をオープンする事も出来ます。まさに「生活」。面白そうです。

まあ生活マルチで遊びたいだけなら、たぶん既にそういうサーバーはいくつもあるので、そこに飛び込んで行けばいいような気はするのですが、色んな事情で独自サーバーを設けたい気がします。
まず1つ。圧倒的コミュ障。既に存在しているコミュニティへ飛び込んで行くのはやはり結構な勇気が必要です。これが出来るなら適当なオンラインゲームへ飛び込んで行けてる気がします。
2つ。新しいバージョンを知らない。仕様変更が多すぎるので、色々と受け付けない部分も多いです。
3つ。少しはMODも使いたい。やりたい事はバニラに近いとは言え、ちょっとした便利なMODとかは使いたいです。MOD入りサーバーってあんまり無いというただのイメージから来ているので理由としてはちょっと弱いですが。
あれ? この理由って、私が立ち上げる場合に私にとっては解決になる問題であって、そこに参加する方々にとってはまさにドンピシャな障壁では? え、えーっと……困りましたね。可能であればブログを読んでる方からも参加を検討いただけないかと思っていたのですが。
えーっと、一応私が立ち上げる場合の反論も書いておきますとですね。
1に関しては、コミュニティと言えるほどのものはまだ発生してないに等しいです。私と仲が良いのは5人いないくらいなので、ほとんどは新規さん同士になると思います。どっちにしろオープニングメンバーです。既に始まってるマルチやオンラインゲームよりはマシなはずです。
2に関しては、1.4.7と古いバージョンになるので、最新から見ても仕様が違うのはどうしようもないです。えーと、えーと、ど、どうしようもないです。一部のバニラブロックに関してはMODで追加されてるのでそれで許してください。

1.4.7で独自マルチを行うメリットや独自性は他にも一応あります。
まず、やはりMOD入り環境であること。この時代の工業系のMODや建築補助系のMODが入っているので、例えば簡単な量産ラインなんかは作る事が出来ます。申し訳ありませんがサーバーの負荷を考えると各個人が大規模な工場を構築する事は出来ませんが、そうですね、パイプやエンジン等、機能を持つブロックは1人あたり100個くらいは使えるとは思うので、簡単な工房くらいは作れると思います。
今回はがっつり工業する気はあまりないので集中型の共有工場はあまり作る気はしてないのですが、そうですね。鉱石の処理を例に取ると、粉砕屋さん、精錬屋さん、というように建物ごと分けてみて、業務提携や取引先という感覚でやってみるのもいいかも知れません。アイテム輸送に関してはテレポートパイプ系のものを使えば長々とパイプを引く必要も無いですし(パイプも重いブロックに分類される)、より雰囲気を出すならチェストトロッコを用いて貨物鉄道を敷くのも有りかも知れません。資材のない序盤はそれぞれの受付チェストに手動で入れるとか、色々考えられますね。やはり個人が総合工業をする事は出来ませんが、これらの要素1つにつき担当者を1人割り当てるというやり方も面白いかも知れません。その人がしばらく来なかったりすれば吸収合併されたりもするわけですね。

思ったより妄想が膨らんでしましましたが、次のメリット。隠居ワールドを観光出来ます。
現在行ってるマルチで進めている「隠居ワールド再現」ですが、目標は再現する事ではなく、再現が(ある程度にしろ)完成したワールドでみんなで遊ぶこと。しかし、それを達成するにはある程度「遊ぶ」ためだけの期間を設けてマルチを開く必要がありますが、観光客が入らない状態でそれをやるのには運営視点からして色々と限界があります。長くて一週間程度が限界です。が、新しいマルチに複数用意されるワールドの一つに隠居再現ワールドを組み込めば、新しいマルチの方針で遊びながら、観光客待ちをする事が出来ます。これは運営視点ですね。参加者視点にすると、観光出来る期間が一週間に限られるなんて事はなくなります。新マルチが続いていれば、いつでも隠居再現ワールドに入る事が出来ます。
隠居再現ワールドは、負荷の関係や一部MODが存在しないなどの理由により、工業やギミック要素(ウゴがない)は薄めではありますが、入り組んだアホ規模建築には少々力を入れているので、それなりには楽しめると思います。ぜひ迷子になってみてください。

あとまあ妄想としては、やはり鉄道好きとしては、鉄道を中心とした交通整備もやってみたいところではあります。RailCraftやRedPower、ワイヤレスRS、ComputerCraftなんかもあるので、これらを組み合わせれば色々と自動システムも組める気がします。トロッコで走って次の駅に到着する時、前に別のトロッコがいたら一旦停止したり、隣のホームに入ったりとかも出来ますね。単線では正面衝突しないように、両方向から同時に出発出来ないようにするなんて事も。
この辺りは鉄道とギミックやシステムが好きな面が出てしまいますね。建築ではなくそんな要素ばっかり作ってるかも知れません。最近125隠居本編ではそういうのほとんど作ってないので、やりたさは結構あります。

 

負荷を考慮し、TT等禁止要素も多くなるとは思いますが、出来れば多くの方にご参加いただきたいと思っています。
現在の147マルチにて鎮守府が完成し一旦休止となった後に開始するつもりをしているので、少なくとも数ヶ月後の話ではありますが、もし気になるという方がいらっしゃいましたら、こちらの記事にコメントいただけると嬉しいです。参加予定者が増えるのであれば、こちらもやる気と本気度が上がりますゆえ。また、「こういうの作ってみたいんだけどいい?」などの質問や疑問点などもコメントして頂ければお答えいたします。

 

一応、このブログは登録ユーザーでなくとも、誰でもコメントを書き込めるよう設定してあります。気軽にコメントしていただけると私が喜びます。

では今回はこの辺で。なんか4800字超えてしまいました。